Entry: main  << >>
もと
 笑いあり、涙あり。





殿から「オマエの漫才は俺好みなんだよね。」と言われれば、やはりボクは「言葉でぶっ飛ぶ」のだ。
「誰にも褒められない」ことだが、「あなたに褒められたくて」     −水道橋博士


つまるところ、自分の人生なのだから、もっとも濃い関係である子供、子育ては、他人の意見は参考程度で、自分の主義、主張の中で実践し、体験すれば良いと思う。    −玉袋筋太郎



個人的には、電車では読めない1冊。

| winds-ky | 18:52 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Link