Entry: main  << >>
最低で最高


ある日、本屋さんで 題名に惹かれ手を伸ばした。
即購入。それから、何度も何度も読んだ。
私の背中を押してくれたことのうちの 大切な1つ。

松浦弥太郎さんの文章が大好きです。
穏やかなのに、どこか鋭い感じ。
嫌だということや ネガティブな言葉も、はっきり伝えるけど 清く感じるところが好きです。



真剣に何かを探し求めて、自分と向き合っていると
ふとした時に、出会えることってあるんだなと思った出来事。


| winds-ky | 09:16 | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Link